MST Corporation

JapaneseEnglish



テストバー チェックメイト

  • 特長
  • 寸法・カタログ(PDF)
  • 使用方法

青ライン

簡単に機械主軸の振れ精度チェックが行える

機械主軸の振れを管理することで、ツールホルダの性能を最大に発揮し、加工能率が向上します。
本体は、中空構造で軽い(重量20%ダウン[従来比])ため、日頃のメンテナンスが楽になります。
特に横型マシニングセンタでお使いいただく場合は、主軸の倒れがなく、測定に最適です。

お手軽 CMA型

バランス修正 (オプション)
G2.5以下/30000min-1により
動的精度チェックが可能

本格 CMB型

Z軸の倒れや移動精度が
測定できる

※測定時はピックテスター
(てこ式ダイヤルゲージ 0.001読み)
を別途ご準備ください

本体に実測値をマーキング

本体にマーキングされた振れ精度と位相を利用する事で正確に測定できます。

・長さ   (実測値)
・直径   (実測値)
・振れ精度 (実測値)
・位相   (45° 毎)



 

また、ドライブキーがないため、どの位相でも取り付けできるので振れの測定が簡単です。

 

ネームリングと目盛リングが傷や打痕を防ぐ

横置きしてもテーパ部やストレート部の接触がありません。

 

全品検査による安心の精度保証!

全品、精度検査表を同梱しています。
(長さ、直径、振れ精度、真円度、円筒度)



 

寸法表・外形図・図面データダウンロード

bt_sunpo bt_gaike_kr bt_zumen

btn_adobe
  PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。
  最新の Adobe Readerは、Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

使用方法(動画)



詳しくはこちら

このページの先頭へ