MST Corporation

JapaneseEnglish



データワン コレットホルダ

  • 特長
  • システム
  • 寸法
  • 切削データ

引きコレット方式により
大きな締り代高精度チャッキング両立

スリム・コンパクト

先端はナットのないスリム・コンパクト形状で
ワークや治具との干渉を最小限に抑えます。

コレットの種類が少なく、管理が簡単

コレットに最適な弾性を持たせ、コレットの必要数を
従来の1/10(当社比)に削減しました。

全把握範囲 高精度保証 (全品検査)

締り代を利用した状態でも、精度保証しています。



豊富なクーラントスルーシステム

工具の油穴付き、穴なしに関わらず、スピンドルスルー機能を活用できます。

>>システム詳細

>>刃物スルー、外掛けのクーラントスルーの違いによる工具寿命の比較


プリバランス設計 (DTE型) 

あらかじめ、ホルダを限りなく軸対称にデザインした
プリバランス設計です。超精密級 (P級)コレットとの
組合わせにより、高速回転時も安定した加工が行えます。

用途に合わせた3タイプ


データワンコレット


クーラントスルーシステム

寸法表ダウンロード

bt_sunpo bt_gaike_kr bt_zumen

btn_adobe
  PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。
  最新の Adobe Readerは、Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

切削データ

このページの先頭へ