MST Corporation

JapaneseEnglish




コレットホルダ
テーパコレットホルダ

  • 特長
  • 寸法
  • 切削データ

高速・高能率加工に必要な要素をすべて兼ね備えた
Wテーパコレット式ホルダ

厚肉で高剛性な本体 + 高精度を実現するナット

  • ホルダ本体はコンパクトでありながら厚肉形状を実現。
    切削振動を確実に吸収し、安定した横送り加工が行えます。
  • ナットはスチールボールを介したベアリング構造のリテーナにより、工具締付け時のねじり力は
    コレットに伝わりません。また、熱処理後に1工程で全ての仕上げ加工を行っているため、
    高精度に締め付けが行えます。

理想のコレットテーパ角度

エンドミル加工に必要な、振れ精度・剛性・把握力をすべて満足させる
理想のテーパ角度「6°」を他社に先駆けて採用しています。

超精密 スプリングコレット

スリ割りを多くする事でコレットが均一に締まり、
工具を高精度にチャッキングできます。
仕上面、工具寿命が格段に向上します。



プリバランス設計 (CTH型) 

あらかじめ、ホルダを限りなく軸対称にデザインしたプリバランス設計です。
超精密級 (P級)コレットとの組合わせにより、高速回転時も安定した加工が行えます。



クーラントスルーシステム

工具の油穴付き、穴なしに関わらず、スピンドルスルー機能を活用できます。

本体(コレット) 5タイプ



豊富なホルダ長さ 45L ~ 315L

寸法表ダウンロード

bt_sunpo bt_gaike_kr bt_zumen

btn_adobe
  PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。
  最新の Adobe Readerは、Adobe社のサイトより無料でダウンロード可能です。

切削データ

このページの先頭へ