h2_profile

  沿革>>  

当社は「工作機械業界」に属しています。日本の工作機械は、「世界一の性能・生産額」を誇り、1982年以来27年間連続で
世界一のシェアであり、今後も将来性のある業界です。
その中で、当社は金属加工になくてはならない「ツーリング」と呼ばれる「工作機械」に装着する「工具保持具」を、
日本で初めて商品化し開発・製造・販売している「創業80年の歴史あるメーカー」です。
当社のオリジナリティ溢れる商品は、「業界NO.1の性能と品質」でMSTブランドとして、世界中のお客様に広く愛用されて
います。

会 社 名 株式会社MSTコーポレーション DSC_0076
本社所在地 奈良県生駒市北田原町1738番地
創   業 昭和12年(1937年) 3月15日
資 本 金 7,000万円
代 表 者 代表取締役社長 溝口春機
従 業 員 数 280名
敷   地 27,700㎡(8,400坪)
建   物 15,900㎡(4,800坪)
事 業 内 容 マシニングセンタ用ツーリングシステム、複合加工機用ツーリングシステム、治具、
測定器、メンテナンスツール、放電加工機用治具・ツールの開発、製造、販売
加 入 団 体 一般社団法人 日本工作機器工業会
子 会 社 MST corporation Thai LTD.
グループ会社 株式会社 溝口技術研究所
提携会社 オーエスジー株式会社
カトウ工機 株式会社
株式会社 九州工具製作所
主要取引先 オーエスジー株式会社
株式会社牧野フライス製作所
株式会社山善
株式会社ジーネット