MST Corporation

JapaneseEnglish



PERFECT SAFETY!

  • 特長
  • 寸法・カタログ(PDF)
  • 切削データ

MST焼ばめホルダスリムラインは、
焼ばめ専用特殊鋼シンプル構造ここがスゴい!

▶︎壊れない!
  低温焼ばめを実現。焼き過ぎがなく壊れない!
▶︎高把握力
  よく縮む材料で工具シャンク全体を強力に均一に
  チャッキング!ホルダ先端までしっかり締まる!
▶︎高剛性!
  超スリム形状で、ホルダがワークの奥深くまで入り込む!
  工具突き出しを最短にしてビビリのない高剛性な加工を実現!
  (スリム型)
  肉厚ボディが振動を低減!
  重切削でもビビリのないスムーズな加工を実現!
  (レギュラー型・ハイパーバージョン・Z)
▶︎高精度!
  高品位な加工面・工具寿命延長を実現!
▶︎軽量・高バランス!
  高速回転に強い!
▶︎部品不要で漏れない
 クーラントスルー!

  確実な切粉排出、工具冷却!
▶︎豊富なバリエーション!
  なんと4000種類以上!
  お客様の加工に最適なホルダが必ず見つかります!

 

slimline特徴1_2

slimline特徴1

機械と嵌合するテーパシャンク部は、ホルダ用の機械構造用鋼を使用し、
一方、工具チャッキング部は熱膨張率の高い焼ばめ専用特殊鋼を使用。
各々に求められる機能に合わせて性質の異なる最適な材料を融合させた
ハイブリッド式のホルダです。
焼ばめ専用特殊鋼を使用
焼ばめホルダ スリムラインの材料はMST独自の「焼ばめ専用特殊鋼」を採用しています。熱膨張率が高く、
300℃の「低温焼ばめ」が可能で 「高把握力」「長寿命」「小径のチャッキング」を実現しました。

壊れない -材料の耐熱温度以下で焼ばめし、材料の変質なし-


 MSTの「焼ばめ専用特殊鋼」は
 熱膨張率が非常に大きく他社の
 1.6倍あり、耐熱温度にも優れた
 材料です。
 よく伸びるため300℃(Max.430℃)の
 低温焼ばめを実現。
 より加熱温度が必要な小径孔も
 オーバーヒーティングによるホルダ
 材料の変形の心配がなく、安定した
 性能をいつまでも発揮できます。

slimline特徴1

部品のないシンプル構造!

超スリム形状! -圧倒的な細さで加工領域を拡大-

シンプルな構造は、先端部肉厚1.5ミリの超スリムな形状を実現。ワーク・治具との干渉がなくホルダがワークギリギリまで接近できるので、工具突き出しを最短に設定できます。工具のたわみ量を最小限に抑え、強力で安定した切削が行えます。ビビリのない高品位な加工面が得られ、何よりも工具寿命が飛躍的に向上します。
工具
シャンク径
φ3 φ4 φ6 φ10
ホルダ外径
(スリム型)
φ6 φ7 φ9 φ13

干渉なし -工具突出し最短でビビリのない安定した加工を実現-

slimline特徴1
slimline特徴1
slimline特徴1
slimline特徴1
mono3°

このページの先頭へ